競馬予想RedBeryl

中央競馬と地方競馬を予想しています

目的

このブログは主催者のホームページや競馬サイトや新聞の馬柱に記載されているものの、多くの人がその使い道を考えた事が無さそうな【タイム】に関する考察を主目的にしています。
距離やコースや馬場など複雑な要素を計算して、【スピード指数】として算出し比較しやすい状態にして情報を発信する事に努めています。
皆様が競馬を楽しむ為の一助となれば幸いです。

東京新聞杯2018予想ベルキャニオン

独自の指数を使って予想しています。

2018年2月4日(日)の東京競馬の11レースに行なわれる東京新聞杯(別定・芝1600m)のオッズや展開などを予想している記事です。前年の優勝はブラックスピネル。3連単の払戻は1万5460円。過去5年の最高払い戻しは2016年の35万3160円、最低払戻しは2017年の1万5460円、平均払戻は12万7470円と中程度の波乱が起きる傾向があります。

東京新聞杯2018スピード指数

馬名 補正値 5走平均 前走
アドマイヤリード 102.83 100.52▲ 99.39
デンコウアンジュ 101.76 99.44 99.68△
サトノアレス 102.05 101.41◎ 101.22◎
ディバインコード 101.77 99.78 100.36○
トウショウピスト 101.34 99.61 99.66☆
ガリバルディ 103.01☆ 100.49△ 99.75▲
クルーガー 102.84 100.87○ 99.55
リスグラシュー 103.92△ 100.2× 98.44
ハクサンルドルフ 104.07▲ 99.09 96.19
ダノンプラチナ 101.74 100.17 99.36
ベルキャニオン 105.55◎ 99.23 98.69
マイネルアウラート 101.02 100.02 98.63
カデナ 104.11○ 98.06 99.51
ストーミーシー 102.76 98.38 98.86
ダイワキャグニー 102.63 100.2× 99.67×
グレーターロンドン 103.47× 98.94 98.83

スポンサーリンク

 

東京新聞杯2018予想

順位 馬名 オッズ 位置 5走最速タイム
ベルキャニオン 32.4 □□□➔□ 1:32.2(米子S)
サトノアレス 6.9 □□➔□□ 1:35.7(富士S)
クルーガー 12.6 □➔□□□ 1:35.2(富士S)
ガリバルディ 32.9 ➔□□□□ 1:31.9(京成杯オータムH)
× リスグラシュー 10 □□➔□□ 2:00.4(秋華賞)
アドマイヤリード 8 □➔□□□ 1:46.6(クイーンS)
7 ダイワキャグニー 10.6 □□□➔□ 1:32.6(キャピタルS)
8 カデナ 13 □➔□□□ 1:58.3(皐月賞)
9 グレーターロンドン 5.5 □□➔□□ 1:31.6(安田記念)
10 ディバインコード 10.1 □□□□➔ 1:33.4(NHKマイルC)
11 ダノンプラチナ 8.2 □□➔□□ 1:33.3(京成杯オータムH)
12 ハクサンルドルフ 14.7 ➔□□□□ 1:45.3(垂水S)
13 デンコウアンジュ 34.9 □□➔□□ 1:34.1(ヴィクトリアマイル)
14 トウショウピスト 67.8 □□□□➔ 1:20.0(安土城S)
15 ストーミーシー 32.9 ➔□□□□ 1:20.6(奥多摩S)
16 マイネルアウラート 42.7 □□□➔□ 1:36.2(富士S)

1位はベルキャニオン。指数の信頼感評価はA。特に記述すべき課題はありません。

2位はサトノアレス。信頼感評価はA。特に記述すべき課題はありません。

3位はクルーガー。信頼感評価はA。コース適正に課題があるかもしれません。

メンバーの全体レベルは高レベルクラスAのレース。目標タイムは1分33秒1。想定される馬券圏内の馬は11頭。最も軸向きなのはサトノアレス。絞るなら指数で特に推奨できる馬はいません。面白そうなのはベルキャニオン(単勝32.4倍以上の場合)

東京新聞杯競馬予想RedBeryl