競馬予想RedBeryl

中央競馬と地方競馬を予想しています

目的

このブログは主催者のホームページや競馬サイトや新聞の馬柱に記載されているものの、多くの人がその使い道を考えた事が無さそうな【タイム】に関する考察を主目的にしています。
距離やコースや馬場など複雑な要素を計算して、【スピード指数】として算出し比較しやすい状態にして情報を発信する事に努めています。
皆様が競馬を楽しむ為の一助となれば幸いです。

若葉ステークス2018予想【難解度D】

独自の指数を使って予想しています。

2018年3月17日(土)の阪神競馬の11レースに行なわれる若葉ステークス(馬齢・芝2000m)のオッズや展開などを予想している記事です。

若葉ステークス2018スピード指数

馬名 補正値 5走平均 前走
アイトーン 101.84 97.01 97.75
クリノカポネ 101.04 95.29 96.34
シエラネバダ 101.96☆ 98.08△ 99.21▲
ジュンヴァルロ 101.29 97.49 95.8
タイムフライヤー 105.1◎ 97.79☆ 98.48×
タニノフランケル 102.45△ 98.16○ 97.6
ダノンフォーチュン 100.54 98.32◎ 100.35◎
ダブルシャープ 104.64○ 98.03× 98.07☆
テイエムリボー 101.25 97.47 99.05△
ビービーデフィ 102.05× 96.34 96.34
フィールインラヴ 100.15 97.57 99.46○
メイショウテッコン 102.69▲ 97.13 97.67
ロードアクシス 100.95 98.12▲ 97.12

若葉ステークス2018出走馬

馬名 騎手 調教師
アイトーン 国分恭介 五十嵐忠男
クリノカポネ 佐藤友則 谷潔
シエラネバダ 松山弘平 音無秀孝
ジュンヴァルロ D.バルジュー 友道康夫
タイムフライヤー C.ルメール 松田国英
タニノフランケル 幸英明 角居勝彦
ダノンフォーチュン 浜中俊 大久保龍志
ダブルシャープ 和田竜二 渡辺薫彦
テイエムリボー 四位洋文 武英智
ビービーデフィ 藤岡佑介 角居勝彦
メイショウテッコン 古川吉洋 高橋義忠
ロードアクシス 酒井学 奥村豊

スポンサーリンク

 

若葉ステークス2018予想

順位 馬名 オッズ 位置 5走最速タイム
タイムフライヤー 1.6 □➔□□□ 1:49.7(萩S)
ダブルシャープ 10.2 □□➔□□ 1:33.6(サウジアラビアRC)
シエラネバダ 15.6 □□➔□□ 2:13.5(すみれS)
タニノフランケル 8.2 □□□➔□ 1:51.6(アイビーS)
× ダノンフォーチュン 5.8 ➔□□□□ 1:46.3(シクラメン賞)
メイショウテッコン 31.5 □□□➔□ 2:02.0(黄菊賞)
7 テイエムリボー 47.1 ➔□□□□ 1:49.9(野路菊S)
8 アイトーン 84.6 □□➔□□ 2:02.3(福寿草特別)
9 ロードアクシス 108.4 □□➔□□ 1:48.0(2歳未勝利)
10 フィールインラヴ 137.8 □➔□□□ 2:00.2(3歳未勝利)
11 ジュンヴァルロ 17.6 □□□□➔ 2:01.3(2歳新馬)
12 ビービーデフィ 65.8 □□□➔□ 1:53.0(3歳新馬)
13 クリノカポネ 29.8 □➔□□□ 1:53.1(3歳500万下)

1位はタイムフライヤー。指数の信頼感評価はA。休養明け(79日)に課題があるかもしれません。

2位はダブルシャープ。信頼感評価はB+。距離とコース適正に課題があります。

3位はシエラネバダ。信頼感評価はB。特に記述すべき課題はありません。

今年の若葉ステークス出走メンバーの全体レベルは標準クラスCのレース。若葉S2018目標タイムは2分01秒5。想定される馬券圏内の馬は6頭。若葉ステークス2018で最も軸に向いている馬はタイムフライヤー。絞るなら指数で特に推奨できる馬はいません。

難解度は指数の分布や人気傾向をもとに算出した目安となっています。そのため、予想の信頼性やレースの結果を保証するためのものではありません。

若葉ステークス競馬予想RedBeryl