競馬予想RedBeryl

中央競馬と地方競馬を予想しています

目的

このブログは主催者のホームページや競馬サイトや新聞の馬柱に記載されているものの、多くの人がその使い道を考えた事が無さそうな【タイム】に関する考察を主目的にしています。
距離やコースや馬場など複雑な要素を計算して、【スピード指数】として算出し比較しやすい状態にして情報を発信する事に努めています。
皆様が競馬を楽しむ為の一助となれば幸いです。

フェブラリーステークス2018予想テイエムジンソク

独自の指数を使って予想しています。

2018年2月18日(日)の東京競馬の11レースに行なわれるフェブラリーステークス(定量・ダート1600m)のオッズや展開などを予想している記事です。前年の優勝はゴールドドリーム3連単の払戻は9240円。過去5年の最高払い戻しは2014年の94万9120円、最低払戻しは2017年の9240円、平均払戻は21万9574円と稀に大きな波乱が起きる傾向があります。

フェブラリーステークス2018スピード指数

馬名 補正値 5走平均 前走
ニシケンモノノフ 100.85 98.2 97.95
ケイティブレイブ 101.43 98.73 98.1
ノボバカラ 100.72 98.58 99.74
アウォーディー 100.29 98.69 97.81
サウンドトゥルー 100.34 98.58 97.02
インカンテーション 102.44△ 98.48 98.53
ララベル 99.71 95.33 95.38
メイショウスミトモ 100.68 98.88 96.59
キングズガード 101.71 100.38○ 100.66▲
テイエムジンソク 104.09○ 100.42◎ 98.67
ロンドンタウン 102.29× 99.74☆ 98.77
ノンコノユメ 100.81 100.01△ 102.22◎
レッツゴードンキ 100.86 100.25▲ 100.5△
ゴールドドリーム 104.78◎ 98.45 100.33☆
ベストウォーリア 103.46▲ 99.09 100.42×
サンライズノヴァ 101.98☆ 99.79× 102.02○

スポンサーリンク

 

フェブラリーステークス2018予想

順位 馬名 オッズ 位置 5走最速タイム
テイエムジンソク 5.5 □□□□➔ 1:41.0(エルムS)
ゴールドドリーム 11.9 □➔□□□ 1:35.1(フェブラリーS)
サンライズノヴァ 8.2 □➔□□□ 1:21.5(根岸S)
ベストウォーリア 9.4 □□□➔□ 1:35.1(フェブラリーS)
× キングズガード 25.1 ➔□□□□ 1:22.9(プロキオンS)
ノンコノユメ 18.6 ➔□□□□ 1:21.5(根岸S)
7 ロンドンタウン 41 □□➔□□ 1:40.9(エルムS)
8 レッツゴードンキ 9.8 □□➔□□ 1:07.6(スプリンターズS)
9 インカンテーション 19 □□□➔□ 1:35.5(武蔵野S)
10 ケイティブレイブ 8.5 □□□➔□ 1:50.4(チャンピオンズC)
11 ノボバカラ 47.2 □□➔□□ 1:35.5(マイルチャンピオンシップ南部杯)
12 ニシケンモノノフ 11.6 □□➔□□ 1:09.4(北海道スプリントカップ)
13 アウォーディー 8.1 □□➔□□ 1:50.5(チャンピオンズC)
14 メイショウスミトモ 67.8 □➔□□□ 2:43.5(名古屋グランプリ)
15 サウンドトゥルー 9.6 ➔□□□□ 1:50.7(チャンピオンズC)
16 ララベル 72.7 □□□□➔ 1:54.9(レディスプレリュード)

1位はテイエムジンソク。指数の信頼感評価はB+。初距離と初コースに課題があります。

2位はゴールドドリーム。信頼感評価はB+。特に記述すべき課題はありません。

3位はサンライズノヴァ。信頼感評価はB+。特に記述すべき課題はありません。

メンバーの全体レベルは標準クラスBのレース。目標タイムは1分35秒4。想定される馬券圏内の馬は9頭。最も軸に向いているのはゴールドドリーム。絞るなら指数で特に推奨できる馬はいません。

フェブラリーステークス競馬予想RedBeryl